幸福感を得るには「〇〇」が大事!

世界で旅人が増えています。いや本当に。

東京を歩いていてもかなり外国人と出くわすようになってきています。

ハワイでも昔に比べて中国人、韓国人など、アジア人がものすごく急激に増えてきています。

『ハッピーマネー』という本があります。

日本語訳もされていて『「幸せをお金で買う」5つの授業』というタイトルです。

幸福を研究する第一人者で、カナダ・ブリティッシュコロンビア大学の心理学者エリザベス・ダン博士とハーバード大ビジネススクールのマーケティング専門家マイケル・ノートン博士、ふたりの著書です。

彼らは明快に様々なデータを使って、「お金で幸せを買えるか?」について調べています。



例えば、年収250万円の人がいたとします。その人が倍の500万円になったからといって幸せは倍増しないそうです。

倍増どころか、たった9%しか上がらないという研究結果です。

あらゆる研究結果を用いて検証しているのですが、年収750万円をこえると、ほぼ幸せ度数はそれ以上にはならないそうです。

では幸せってどうやってもたらされるのでしょう?

彼らいわく、なによりも「経験・体験」だと言っています。

旅行に代表されるような「経験・体験」こそが人々を幸せにすると、幸せ研究の第一人者である彼らは伝えているのです。



世界で旅人が増えている、と冒頭でお伝えしました。

そう、世界の人はいまこぞって「体験・経験」を積んで幸せになろうとしているわけです。

人類大移動の時代に入っているわけです。


旅には幸せがあふれています。

わたしが専門にしていたハワイ。

ハワイには、いい音楽や素敵なフラ、朝陽や夕日、火山やビーチ、星空などに代表される素晴らしい自然がたくさんあります。

そしてそんな中で、普段考えないことを考えるんです。

人生について、生き方について。客観性が出てくるわけです。

そして同時に、過去も未来も考えず、「いまここ」に集中できる絶好の機会です。

もっと言えば、自然の声が届きやすいんです。

そして自分も自然の一部だったことに気がつくんです。

旅は自然を感じる最高のツールですし、なによりたくさんの気づきを与えてくれます。

人間の一生って短いな、人間ってちっぽけだな、ということに気づかせてくれるわけです。

そして心から癒されて幸せを感じる、それが旅というものだと信じています。


これ以上話すと本当に文章が長くなっちゃいますので……

わたしがやりたいこと、それは ~ Share ALOHA. 幸せのおすそ分け ~ です。

人と分かち合う喜び、ハワイでの体験、旅の体験をシェアすること。

それはわたしにとって、ハワイで培ったALOHAをシェアすることです。


そんな旅のお話会を12月17日に東京・渋谷で開催します。

参加費は1500円。破格です。

この日はそれだけではありません。コラボイベントなのです。

マインドフルネスという言葉、聞いたことありますか?

簡単に言うと、マインドフルネスとは「 ”今ここ” にただ集中している心のあり方」のこと。

スポーツ選手が絶好調の時に「ゾーンに入った」という言い方をすることがあります。

その状態に近いと考えるとわかりやすいかもしれません。

雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態。

無理していないのでストレスもありませんし、最も自分の力を発揮できる状態でもあるわけです。


そんなマインドフルネスの専門家や旅の達人とのコラボイベントです。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
12/17 旅セミナー 『旅 × 自分軸』特設ページ


0コメント

  • 1000 / 1000